2009年02月13日

まとめて面倒見て

問い
先日、ホームページをご覧になったという方から電話をいただきました。
「会社を設立するにあたり印刷物の発注をしたく印刷会社さんを探しているのですが、名刺や封筒といったものはOKなんですが、製品を入れる段ボールも印刷して欲しいと言ったら、段ボールの印刷はやっていませんと数件の印刷屋さんに言われました、御社ではやって頂けますか?」
との問い合せでした。

アンサー
一口に印刷会社といっても、厚物印刷を得意とする会社、シルク印刷でプラスチックなどに印刷する会社、フォーム伝票など伝票類を得意とする会社、ポスターやチラシなどカラーものを得意とする会社、名刺・封筒専門だが短納期で納められる会社、段ボール専門の印刷をする会社、圧着ハガキのように特殊な加工をする会社など、会社によってそれぞれ得意とするもの専門とするものがあります。
当社は50社を超える印刷会社さんの下請けとして版下の作製を行っています。お客様のなかにはそれぞれ専門に特化した印刷会社さんがあります。幸い当社のお客様の中に段ボール専門の製版屋さんがあり、問い合わせてみたところ「サイズや色数等の条件がわかれば手配しますが、版下データは作ってくださいね」との事でした。当社の基本の一つである、ワンソースマルチ展開という考え方で、ひとつの材料からさまざまな製品へ。たとえば会社のロゴを作ったら、名刺にも封筒にも製品にも展開して行きます。当社がハブとなり、印刷をトータルサポートします。

いろいろな種類の印刷物をまとめて発注するなら、デジタル工房にご相談ください。
電話:03-3763-4700 メール:info@digital-koubou.jp
posted by digital at 16:08| Comment(0) | Q%A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。