2009年02月13日

反応が見たい

問い
新商品を開発したので、カタログを印刷してお客様に説明をしに廻った。
ところが、説明をしている時点で、カタログに付け加えなくてはならない箇所が出てきたのでカタログを印刷し直し、またお客様のところを廻った。今度は別のお客様に説明をしているうちにここの部分はカタログに載せない方が良いと思い、またカタログを印刷し直した。
最初にしっかりと考え作ったはずのカタログだが、お客様の反応により2度も印刷し直してしまった。1度が500部印刷していて、実際に使ったのは7、8部。1度目、2度目の印刷の殆どが無駄になってしまった。

アンサー
以前に社長のブログにも載せましたが、小ロット印刷をお薦めいします。
当社では、会社案内やカタログなど小ロットの印刷に対してはカラーレーザープリンタを駆使し1部から印刷いたします。
お客様の反応を見ながら、その都度修正を加える。完璧なカタチが出来て初めて印刷をする。量産に当たっては最終の版下データをそのまま印刷会社に持ち込めば、1000部でも数万部でも印刷する事が出来ます。

印刷物のサンプルを作るときは、デジタル工房にご相談ください。
電話:03-3763-4700 メール:info@digital-koubou.jp
posted by digital at 16:14| Comment(0) | Q%A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。